こころに、響く贈り物。イタリア生まれのしあわせを運ぶグーフォ(ふくろう・ミミズク)時計/gufoが生まれた理由

グーフォ時計が生まれた理由

愛知万博・イタリア館長からの依頼

2005年愛知万博開催にあたり、イタリア館インフォメーションに飾るオブジェとしてのプロジェクトが始まり。幸運をよぶオブジェ。主張しすぎずシンプルなデザインが基本コンセプトでした。着替えのできる世界初のデザイン時計でもありました。


IMG_1604.JPG
愛知万博イタリアディの風景


IMG_1625.JPG
サチュロス、カラーの時計も後に、制作することとなります。

かわいい時計も作ってほしいと依頼

そして時が経ち、個人的にイタリア館長から、贈り物にする商品を作ってほしいと依頼があり、その延長から、グーフォ時計が生まれました。イタリア人にプレゼントすることから、日本製品の良さを引き出すために、漆(うるし)を使用することにし、仕上げには、アマニ油をニスとして使用することとなりました。
IMG_0236.jpg
ローマ、トレビの和泉からすぐ側にあるディキューブ社
※日本にある家具店ACTUSの様なお店です。

IMG_0044.jpg

グーフォの商品は、ディキューブ社(イタリア)と共同で制作しています。大量生産では成し得ない製品だからこそできる細部へのこだわりや品質。デザイナー自身が一生モノとしてお使いいただけるよう心を込めて制作しています。


.

イタリア人は、特にパーティが日常の中にあります

IMG_5358.jpg

IMG_0054.jpg
イタリア人は、特にパーティが日常の中にあります。会場に出向くのではなく、自宅に招く形式となります。自宅が交流の場所となるのです。したがって見せる家具やおしゃれな小物を飾るなど、自宅がデザインルームとなるのです。



.

GUFO-DISEGNO by hibiki desin

グーフォ・ディゼーニョを運営するヒビキデザイン事務所は、グラフィックをはじめ、店舗デザインや家具も手掛けるメーカーです。みなさんが知っている身近なものでは、宝塚歌劇団の人達が卒業する宝塚音楽学校の卒業証書のデザインやイタリアンレストランなども手掛けています。この度、みなさまに提案するグーフオ.シリーズは、シンプルで飽きのこないデザインをコンセプトに展開していきます。